いきなりステーキはまずかった、おいしくなかった・・・

いきなりステーキのワイルドステーキの画像

■そんなに美味しいのか?と、テレビの評判で来店してみた!
この前テレビでいきなりステーキを放送していた。名前くらいは聞いたことがありましたが、そういえば店に行ったことがないんだよなと思い、近所にあるかどうか検索してみると、我が地域にもいきなりステーキの店舗がござましたので来店しました。

テレビで見た限りですと、肉の原価に70%も使ているそうで、「そんなに美味しい肉を使用しているのか、じゃあ一度は食べに行ってみたい!」ものだと思った次第である。それで結論から言うとまずかったです・・・


■全体的にまずかった理由について
「どのあたりがおいしくなかったのか?」と言えば、まず450gのライス付きのワイルドステーキを注文しました。先にスープとサラダがやって来て、肉が到着する前に紙エプロンを装着するように言われた。結構油が服やズボンに飛び散ったりします。ステーキが到着するまでの時間は、「まぁこんなもんだろう」と気にはならない。

それでステーキを食べてみたが、使用している肉がアメリカやオーストラリア産の肉なんじゃないかな? 肉は硬くて脂身が少ないスジ肉といった感じです。国産肉では無いような気がしました。まぁダイエットしている方にとっては、脂身が少ないのは良いとは思いますが、自分が期待していたステーキとはかけ離れていました。

またステーキソースは肉との愛称は良いとは思えなかった。もちろん甘い味のソースもありました。それも合わなかったので、にんにく、わさび、コショウをそれぞれ試したがどれも合わなかった。450gを食す前に途中で味に飽きてしまったのである・・・


■店のコストを下げてる=ケチってるのか?
肉は中までこんがり焼けてる感じではなく半生です。夏場なので「体を悪くしたら・・・」という懸念もあったので、自分はしっかりと焼いたステーキを望んでいた。他のステーキ屋さんだと、石を焼いたものに肉を押し付けて、自分でジュー!と焼けたりするじゃないですか。あれもなかったんですよ。

さらに、ステーキを食べてると自分で水を汲むことができない。最初に水は出されましたが、全部飲み干して「おかわり」を自分でできなかった。なので店員を呼び寄せて汲んでもらうしかない(店員は忙しいし、呼ぶのが面倒だった)。そんなのテーブルに置いておけよと思った次第であるが、テーブルのサイズも結構小さかったです。

また油が結構飛び散るステーキでしたが、手拭きのおしぼりとかも無かったのはどういうことなんだろうか?最初に水運んでくる前におしぼりくらい出せよ!と思った。衛生的にも悪いし、要するに店の基本がなっていないと思う。帰りにトイレ手前で手をよく洗ったので結構水は使用したと思う・・・


■所詮はただの評判にすぎない店なんだな
結構ヒドい内容の感想になってしまいましたが・・・以上の理由で二度と行くもんかと思った。特別美味しいステーキでもないし、値段的にも安いという感じでもない。肉は硬くてアゴが疲れたし、自分には何から何まで合わなかった。「本当に不味いのかよ?嘘だろ?」と疑問に思う方は、むしろ行ってみるといいかも・・・

店内は人で混雑してるので居心地が悪いかもしれません。また都会の方では立ち食いなので大変だと思う。でもお持ち帰りも可能なので、弁当を購入して他で食べるといった選択肢もございます。

いきなりステーキは、いろんな店とコラボして評判だけ高く上げただけの店という印象でしかなかったのが正直な感想です。テレビで放送したほどの期待感がなかったのだけは確かだと思う。そういえば変な社長だったな~
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSS