スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS4】 horizon zero dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)で機械を狩りしまくる!

最近はようやく外の気温も上がり、春を感じる季節を感じます。サラクの開花も来月には見られそうな予感もしますね。とくに何かをやることもなく、外国のゲームですがGuerrilla Gamesのホライゾンゼロドーンを遊んでることが多くなった。女性の主人公とは洋ゲーでは珍しいようにも感じるが、基本はモンハンのようなハンティングゲームで、これが意外とハマりますね。オープンワールドなので世界観の構築が見事にできている。

horizon zero dawnのパッケージデザインを観察すると、アーロイとサンダージョーのデザインなので、サンダージョーは機械獣の中でも格別に強いという位置づけなのかもしれませんね。リアルでいえば百獣の王といったところでしょうか。ホライゾンゼロドーンの魅力といえば、やはりリアルな世界観とクオリティの高い機械獣たちだろうか。機械獣たちはゾイドのようなメカロボ動物で、パーツ毎にわかれているので部位破壊をできるし、対象の武器を破壊すれば無効化できてしまうのはアクションゲームならではの作り込みですね。

アーロイがただ弓を打ちまくって終わりではなく、地面にワイヤートラップを仕掛けてみたり、おびき寄せてサイレントストライクを決めてみたりと、敵を倒す方法がいくつか用意されているので、自分にあった戦い方ができるのが一番いいといえます。こういった自由度の高いゲームは近年では案外まれな方かもしれません。オープンワールドといえど自由度が本当に高いゲームはあまり見かけないものです。

ゲームの進行は全てクエスト制で区切られメインクエスト、サイドクエスト、サブクエスト、山賊の野営地、トールネック、狩場、機械炉、穢れ地帯、チュートリアルと多岐に分かれている。
メインクエストは物語が進行するストーリーで、サイドやサブクエストはまあ名前の通り寄り道系の小さいストーリーです。

山賊の野営地は山賊がはびこる要塞を落としていく内容で、狩り場は腕試しでクリアタイムを競える内容。機械炉はアーロイの槍をパワーアップできるもの。穢れ地帯は穢れているエリアにいって機械獣どもを始末して浄化する役割を果たす。チュートリアルは新しい武器を入手したときに受けれるクエストで、試しに武器を使い込む内容となっている。

総合的に眺めると機械獣だけの戦闘ではなくて、人間の山賊だったり、野生に住んでいる動物たちを狩りできるのが良かった。ここまでリアルで自然溢れるゲームはなかなk最近発売されないものだな。4K画質のテレビにも対応しているそうなので、PS4のフル性能を活かしたゲームだといえます。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。