スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都知事選の結果は小池百合子氏が当選した

昨日、日本が注目する東京都知事選が行われた。松添知事の金使いの粗さにはほとほと呆れ、市民からは支持を失い、最終的には自ら辞めると申し出て、ようやく東京都知事選が行われた感じでした。

知事選は小池百合子、増田寛也、鳥越俊太郎の3名による接戦だったが、最終的には小池百合子氏に軍配が上がった。一応、女性の東京知事は初らしいです。女性らしい方針でズバズバと問題解決をしていって欲しいものですね。ちなみに開票された数字では、

1位:小池百合子:291万2628票
2位:増田寛也:179万3453票
3位:鳥越俊太郎:134万6103票

となっている。頭一つ分でていたのが小池氏だな。増田氏と鳥越氏は思ったほど票数は開きすぎた感じでもなかった。小池氏は緑色のマークを掲げて、うまく市民に受け入れられるようにしたもんだ。厚化粧と野次られれば、逆に厚化粧でがんばると前向きな発言をしてたのが印象的だった。まあ小池氏は元防衛大臣だったので、そこの実績に期待されたのだろうか。

増田氏は元岩手県知事ということもあり、今の問題をすんなり解決してくれそうというか、都市集中化ではなく地方分散を掲げていたので、個人的には期待していた部分もありますが、東京の人からしてみれば地方なんぞどうでもいいという風にしか映らないのかもしれませんね…。

いずれにしても地方は力が無くなり廃れていく現状は変わらないような気がする。もともと観光に乏しい地域では尚更のことで、新しい方法もとくに浮かんでくることもない。だから地方が自立することは難しい問題なので、真剣に取り組んで欲しいものですね。

鳥越俊太郎に関しては、ニュースキャスターが知事に務まるのが疑問に思ったが、確かあの人病気かなんかだったと認識している。長く持たなければそれまでだし、方針内容の演説を聞いても理想だけにしか聞こえなかったのが残念だった。そこをどう制作していくのかが重要なことなんじゃないですかね。

とりあえず松添氏の後始末やら、オリンピックの予算問題など難題は山程あるが、今は小池氏の手腕とやらに期待したいところですね。まずお金の流れはどんなもんか提示するのは当たり前かと思うが、さすがに松添氏のような金使いの粗い行いはもうできない現状だから心配なさそうか~
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。