またHUNTER×HUNTERは次号から休載するのか No.360 寄生

なんだか最近の富樫氏は調子が良いんだなと思いきや、No.360 寄生まで連載後、
次号よりしばらくの間休載するそうです・・・。

ヒソカvsクロロ戦が終わり、復活後のヒソカvs旅団戦を見せずして暗黒大陸のクラピカ編を連載し、ようやくこれからが暗黒大陸編の見せ場になってきた訳だが、突然の休載がまた入り、次はいつになるんでしょうね。

今週はクラピカが仲間を鎖で尋問していたところに、念獣が部屋に大量にやって来て、クラピカと護衛をしている仲間の一人が「おヒマ」とか言われて攻撃を受けた。
どうやら寄生型で念能力者になることが可能なようで、壺中卵(こちゅうらん)の儀を受けることにより、各王子たちは念能力者になったという流れ。


ビルやビスケの話しによると寄生型の念能力者は、自分で念獣をコントロールできるわけでもなく、自分のオーラを念獣が勝手に吸い取るようにしているため、能力者を自動で守ったり・攻撃したりする呪いのようなもの。

また王子たちは念獣が見えないようで自覚症状がない模様。つまり王子たちが勝手に殺し合いをする流れが出来上がっていることになる。クラピカたちが護衛者の一人のビルの目的は、ビヨンドと共に暗黒大陸を探検する事なので、クラピカのようにそれぞれ何がしらの目的があるのでしょうね。


いずれにしても「おヒマ?」と言っていた念獣に取り憑かれたサイールドというキャラクターが、包丁で護衛者3人を刺殺したので、クラピカを含めた護衛者はだいぶ減ってしまった感がある。サイールドは「ヒマだったから・・・、頼まれて・・・」と言っていたので、念獣に「ヒマだ」と答えてああなったのだろう。
なら、ずっと「忙しいとだけ」言ってれば安全だったのかもね。それか初めから何も無言でいれば、念獣の攻撃を受けることはなかったのだろうか?

あと念が使えそうなのはクラピカとビル、サイールドくらいなので、サイールドが無事に我に返ったとしても、3人だけで赤ん坊の王子を守りぬくことは果たしてできるんだろうか。

それより富樫氏がいつ連載を再開するかだな・・・。軽く半年後とかいつものパターンなら有り得るし、よほどの腰痛にでも悩まされているんだろうか。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSS