スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が如く1の新たなフルリメイクされた龍が如く極のお話し

龍が如くシリーズといえば熱い男達が争い、ヤクザの生き様を楽しめる大人向けのドラマという印象があるが、1月21日には新作の龍が如く極が発売するらしい。龍が如くZEROが発売されてから日がまだ浅めであるが、新たな仕掛けも用意して充実した龍が如く1のフルリメイク作品を遊べるので、リメイクとはいえ少し楽しみなところがある。
でも今更初期作かよと思うところもあるけど、桐生一馬より錦山彰が活躍してそうな雰囲気も感じますね。

本作は錦山にまつわるエピソードがたんまりと入っているそうなので、どんな展開になるのか楽しみである。
去年の12月には東京・秋葉原で龍が如く10周年近年イベントを行っていた。
龍が如く極 攻略
それによる情報によれば新システムでは「どこでも真島」という色んなところで真島吾朗が出現するシステムと、神室町のキッズではブームになっているという昆虫女王メスキングなどが発表されていた。メスキングの方は新ミニゲームといったところです。

基本的にジャンケンによるバトルなので、キャットファイトのような仕様になっていることだと思う。そしてジャンケンにかって技を繰り出して対戦相手のHPを減らす流れでした。
まあこれは龍が如く0ではそこそこ人気はあったのだろうか!?
ただ絵的には結構笑えるシステムだったので、これはこれで面白かった印象はあるかな。
連打とかはめっちゃ面倒くさかったけど。

キャバクラのキャバ嬢に関しては、リナとゆいというキャラが追加されたたけど、旧キャスト達ってそのままいるのだろうか!?
今までのキャバシステムのように好感度を上げてアフターに持ち込む流れは昔通りなのでアレだが、まあ二人だけでも十分だったりするんだよな。むしろ旧キャスト全員分の好感度を上げるのかと思うと少し大変に感じそうだしな・・・

地下闘技場もご顕在みたいだから、また最終まで勝ち抜くことになるのか。
今回は柔道会の金メダリストの篠原氏も登場するとかで格闘らしいゲームになってそうだ。

プレイスポットでは前からあったミニゲームは大体健在であるが、公式サイトで発表されているやつが全部なのかは不明である。
つってもボリュームがかなりのものなので、攻略するのにかなり時間がかかった印象があるな。でも一つのゲームで長い時間遊べるゲームってなかなか無いもんだしな。今年の冬はやっぱ龍が如く極をがっつりと遊んでそうな気がするわ。

龍が如く極の楽曲提供がB'zとはこれまた驚いたもんだ。稲葉さんもよく引き受けたもんだと思ったが、過去作では永ちゃんとか氷室さんも参加したぐらいだしな。B'zのバラード曲で龍が如く極がどう見えるか楽しみではあるか。
とりあえず特典のCDくらいは購入しておくか。
あとは龍が如く6の体験版がどんなぐらいに進化しているのかが楽しみであります。
ビートたけしが登場するって熱いよね~
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。