スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ハピ森】ユーカリ、アネッサ、くるぶしの家をコーディネートする

何かと暑い日々が続きますね。学生たちは夏休みという尊い時間を過ごしているので社会人からにとっては羨ましい限りでございます。まあ有給でもとれよ!ってな話ですか。
今日もニンテンドー3DS本体をがっちりと握りしめ、任天堂のどうぶつの森ハッピーホームデザイナーをやり込むこと3時間ぐらいでしょうか。なかなかタッチペン操作も様になってきた模様です(笑) 家を作ったならば画像投稿までがデフォとなりつつある。

で、今日はユーカリの家作りから始めた。
コアラとはどことなくカワイイ動物だと思っていたが、やっぱゲームも愛嬌あるんだな。なんか耳辺りがサラサラヘアーというか鼻と目のバランスがぬいぐるみぽくていいもんだ。コアラはユーカリの葉っぱを食べて育つので、名前もそこからつけられたものでしょうか?

まあ、何はともあれジャングル風の家造りを行う。
壁紙や床の家具がすでにジャングルらしさを感じさせているので、作りやすいところもあるが豊富にある観葉植物でさらにジャングルの密林らしさを感じさせることができるので、割りとあっさりと仕上げることができた。
このように直感的につくり上げることができるテーマと家具があればありがたいものですね!

家作りが完成したらアミーボカードで別の住民を呼び寄せてから記念撮影をすることもできるので、そこはある程度趣味の領域みたいな感じになっているのがハッピーホームデザイナーでございます。でもアミーボカードって今店に売ってたりするのかね・・・。欲しいけどなかなか定価の値段では買えないような状況になっているようだ。

続いてアネッサの家を作り上げる。
アネッサはハロウィンの家具が依頼内容なので、こちらもまあ作りやすいですね。かぼちゃ頭がどこか凛々しく思えるものです。海外ではハロウィンパーティーは当たり前のように行われているが、日本では去年あたり?から何故か東京あたりでハロウィンパーティーをやるようになっていたが、日本とあんまり関係ないのに何故やるんだか。

でもハロウィン家具は実に面白いので、あれこれ使ってみたいとは思っていたので調度良かった感じがあるわ。どことなくダークふうな印象があるけどキュートらしさが残るのが魅力の一つでしょうか。なんかメガテンのジャックタイラントを想い出すわ。


最後はサイのくるぶしの家を作ってみた。
ボードゲームをテーマにした家を作れとは何だか変わった内容だなと思っていたが、リバーシは裏表ひっくり返せるので、それなら家が完成したあとにくるぶしと対戦ができればと思っていましたが、さすがにそこまで遊びが広がっている訳でもありませんね…。チェスの駒がデカデカと置かれるので、これは飾り用としての使い道しかないだろw

回して止めれるルーレットのギミック家具などもあったが、すごろくと連動していることもないので、ただストップさせるだけでは虚しいぞ。でもゲーム性はないけれども軽いアクションができるだけマシなのかもしれないな。
まあこちらもちょちょっとボーダーゲーマーらしい部屋を提案して今日は終了した。
なかなか凝った作品となるとそれなりに時間がかかるので、楽しみながら家や施設を作るのがポイントでしょうかね。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。