龍が如く 維新 攻略

2014/2/22にps3/ps4で発売されたばかりのセガの龍が如く維新をプレイした。
攻略するのにメインストーリーのみだと、それほど時間はかからないと思われる。
武市半平太と坂本龍馬の熱い戦いをラストにしたとは、
男たちの友情というか絆のようなものを表現したかったのかもね。

龍馬が新選組に入隊して斎藤一という偽名を使い、覆面の男の正体をあばくため
土佐から京の町へとやって来たが、まず初めにどうやって京の町に潜伏し
天然理心流の剣術使いだったとあそこまで分かるのでしょう…?
少し強引なストーリー展開ではありましたが、史実とは異なる歴史ゲームなため
フィクションという形で作ってしま方が制作するのに楽か。
龍が如く 維新 攻略

サブストーリー関連などはクリア後には絆ゲージが設けられ、
その後もゲージをマックスにするため何度か通う必要があった。
その後の展開などを見せたいがためにあのシステムを取り入れたのだろうか。
もっともゲームボリュームを増やそうとしてやった気もするが、
少し作業的になってしまったのは否めないかね。

トロフィーコンプ自体にそれほど興味がない人はすぐに攻略できるけど、
ミニゲームなどの数も減ってしまったのが絢爛豪華とまではいかないが
幕末時代の日本の和を感じつつも、オープンフィールドを移動できるのは
日本のゲームでは数少ないところもある。
侍道シリーズなどもそれに近いが、そこまでシリーズを発表しないので
和ゲー文化はあまり売れないものなのか心配ではある。

続きを読む


カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSS